熊本県発行のメールマガジン:とっておきの情報満載!
第400号 2009年2月26日
県庁ってなんばしよっと課な?
トップへ戻るバックナンバーを見る気になる!くまもとって何?
「県立の青少年施設をご存知ですか?」
今回は、社会教育課にお話しを伺いました。
Q : 青少年教育施設について教えてください。
A :  はい。県立の青少年教育施設は、天草青年の家と菊池少年自然の家、豊野少年自然の家、あしきた青少年の家の4施設があります。
●青少年の「生きる力」をはぐくみます
青少年のグループや団体、ファミリーでの自然体験や宿泊体験、交流体験などの場や機会を提供します。
●どなたでも利用できる「生涯学習施設」です
例えば、青少年団体の合宿や青少年指導者の研修、学校の集団宿泊学習、大学のサークル活動、企業の研修、家族の触れ合い、友達や仲間との交流など幅広く利用できます。(施設によっては利用制限有り)
Q : 各施設の特徴を教えてください
A :

●天草青年の家
雲仙天草国立公園の優れた自然と景観の中に立地し、海や山を利用した幅広い活動ができます。
所在地 上天草市松島町合津5500
TEL 0969−56−1650
HP http://www.higo.ed.jp/ws/amakusay/

●菊池少年自然の家
菊池高原の豊かな自然に包まれ、山と川の自然活動には最高の環境です。各種ハイキングコース、ヤマメのつかみ取り、川遊び、沢登りなどの野外体験活動ができます。
所在地 菊池市原4885−5
TEL 0968−27−0066
HP http://www.higo.ed.jp/ws/kikuchij/

●豊野少年自然の家
里山の自然の中で、森林や池周辺のハイキング、池でのカヌーの体験やブラックバス、ブルーギルなどの魚釣り体験もできます。
所在地 宇城市豊野町山崎1775
TEL 0964−45−3855
HP http://www.higo.ed.jp/ws/toyonoy/

●あしきた青少年の家
年間を通して、地中海を思わせる自然豊かな不知火海を利用した、さまざまなマリン活動が体験できます。
所在地 葦北郡芦北町鶴木山
TEL 0966−82−3092
HP http://www.higo.ed.jp/ws/asikitay/

 なお、平成21年4月から、県が指定した民間の団体(指定管理者)が各施設の管理を行います。今後も、これまでの教育的機能を維持しながら、民間のノウハウを活用して一層のサービス向上に努めていきます。皆さんのご利用をお待ちしています。

※施設使用料が改正されました
 平成21年4月から、施設の管理運営に必要な財源を確保するため、使用料が以下のとおり改正されます。

備考

1  「高校生以下の者」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(幼稚園および大学を除く。)に在学する者をいいます。
2  小学校就学の始期に達するまでの者については、使用料は、無料です。
3  あしきた青少年の家の「宿泊を伴う施設等利用」および「宿泊を伴わない施設等利用」における「施設等」とは、文化ホールおよびマリン活動研修船艇を除いた施設などをいいます。

 
お問い合わせ先
熊本県社会教育課
TEL 096−333−2698
FAX 096−387−0089
電子メール shakaikyouiku@pref.kumamoto.lg.jp
〒862−8570 熊本県熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県広報課
TEL(096)333−2027 FAX(096)386−2040
電子メールアドレス kouhou@pref.kumamoto.lg.jp
※掲載記事、写真、コンテンツなど無断での使用、転載を固く禁じます。
※このサイトへのリンクに関しては、悪意によるものを除きご自由に設定できますが、フレーム内 に取り込む形でのリンクは固く禁じます。
 
メールマガジン無料登録
くまもと元気モン!
くまもと食の風物詩
県庁ってなんばしよっと課な?
掲載記事のバックナンバー
読者のコラ気になるばい!
メルマガ新規登録プレゼント
新規登録いただいた方に、抽選で熊本の特産品などをプレゼント!
アンケート
壁紙プレゼント
登録すると、空から見た熊本の風景をダウンロードできます。
熊本県人会情報
[ リンク ]
熊本県インターネット放送局-
KIBS

熊本県ホームページ
熊本県観光総合サイト
県民生活総合サイト
熊本いいねっと!
企画・発行:熊本県広報課  運営:株式会社カラーズプランニング  ©2008 Kumamoto Prefecture. All rights reserved. 利用条件とプライバシーについて