熊本県発行のメールマガジン:とっておきの情報満載!
第357号 2008年5月1日
トップへ戻るバックナンバーを見る気になる!くまもとって何?
ご意見・ご感想やお薦め情報などのご投稿はこちら>>
No.1(2008.4.22〜2008.4.28) No.2 No.3 No.4 No.5
宮里新一が受けた、偏見や差別など人知れずに苦労されたことを思うと、涙が出てきました。
(熊本/男性)
編集室 「元気モン!」をご覧いただきありがとうございます。大変な苦労をされてきた宮里さんの、「大切なことは、自分自身をしっかり持つことです。努力をすると、夢は必ずかないます。信念を貫いてほしいと思います。」という言葉に思いが詰まっているように思いました。

「食のUDを目指して」〜かみましきUDランチ&弁当〜を見て、なるほどと思いました。ちょっと見た目には気づかない配慮がいろいろされているのですね。祖父は脳梗塞のため食事をとるのに苦労をしていますが、このような配慮があれば少しは楽になるのかなと思いました。全国に広がるといいですね。
(兵庫/女性)
編集室 「熊本県インターネット放送局−KIBS」をご覧いただきありがとうございます。UD弁当は食材の食べやすさだけでなく、容器や割りばし、スプーンも持ちやすさ、食べやすさを考えた形になっています。少しの工夫でより使いやすくなるものですね。

ユニバーサルデザイン
http://www.pref.kumamoto.jp/ud/index.html

熊本県インターネット放送局−KIBS 4チャンネル県政テレビ
http://www.pref.kumamoto.jp/kibs/ch4/index.html


永青文庫の細川歴代の文と武と美の催しの内容をもっと詳しく知りたくなりました。とても素晴らしい品々が紹介されていますね。
(三重/男性)
細川家に伝わる貴重な文化財ぜひ拝見したい。
(愛知/男性)
「永青文庫展示室」の動画を見ましたが、画質がいいですね。永青文庫の収蔵品の中には本などで見たものもあり、とても素晴らしいものが多いのですね。本丸御殿もそれに負けないくらい魅力的です。
(北海道/女性)
編集室 お便りありがとうございます。「細川コレクション 永青文庫展示室」では、開館記念展を開催中です。現在、国宝2点を含む200点以上の美術品や古文書などを紹介しています。ぜひ、名品の数々をご覧ください。

開館記念展「細川歴代の文と武と美」
【第1部】4月25日(金)〜7月6日(日)
【第2部】7月15日(火)〜12月24日(水)

「細川コレクション 永青文庫展示室」(熊本県立美術館)
http://www.museum.pref.kumamoto.jp/

熊本県インターネット放送局−KIBS 4チャンネル県政テレビ
http://www.pref.kumamoto.jp/kibs/ch4/index.html


毎週楽しみにしています。熊本には地下水があり、熊本城・阿蘇など素晴らしい自然に囲まれています。私の住んでいる新町も古くからの建物やお店など数多くあって、今まで知らなかった事が発見できたり!町のイベントも盛んに行われています。県外に嫁いでる姉に熊本の情報を伝えると、すごく喜んでくれて、懐かしいふるさとを思い出すきっかけになっています。
(熊本/ゆきりん)
「気になる!くまもと」は、とても丁寧に作られたメルマガだと感じます。解りやすく楽しめる内容で広報課の皆様、編集スタッフの方々の誠実な取り組みが伝わります。これから益々の素敵なメルマガを楽しみにしています。
(福岡/ミロク善)
編集室 うれしいお便りありがとうございます。編集室一同とても励みになります。これからも熊本の旬な情報をお伝えしていきます。応援よろしくお願いします。

今日改築になった熊本城を見てきました。400年の歴史を感じ感動を覚えました。1泊2日の旅行で昨日は雨のため観光地も思うように歩けず少々残念でしたが、その思いも打ち消されました。近いうちに両親を連れて来ようと思いました。壁紙はとても良かったです。いつも楽しみにしています。

(大分/女性)
編集室 熊本城にお越しになったのですね。復元された「本丸御殿大広間」はいかがでしたか。御殿の地下を通る「闇(くらが)り通路」や、日本画や天井に囲まれた大広間の「昭君之間(しょうくんのま)」など、華麗な姿が公開されています。ぜひ、お越しください。

熊本城公式ホームページ
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/


熊本県内の地名の言われについて、紹介をされたらいかがでしょうか。地名は、その土地でおこった出来事とか風習、特産品名などが転訛(てんか)して名付けられるといった例が少なくありません。“ご当地熊本を楽しく知る”といった点で、面白いかもしれません。
(滋賀/安倍七騎)
県内市町村のサイトへリンクすることはできないのでしょうか?それこそ、さまざまな文化や見どころがあります。県内情報なので、もっと各地の声や風景が見れると、より楽しみになると感じました。
(熊本/女性)
地域に伝わる食文化を家の食に使いたい。
(愛知/女性)
地域の食文化は毎回読んでいて、家の食事作りに参考にしたい。
(男性)
これからは気候も良くなるのでどこも見どころいっぱいです。行楽地もにぎわうことでしょうね。
(愛知/女性)
編集室 たくさんのご意見やご感想をいただきありがとうございました。新しい企画のアイデアなど、とても参考になります。今号からリニューアルした「気になる!くまもと」。これからもより良い誌面作りに取り組んでいきます。ご愛読よろしくお願いします。
No.1(2008.4.22〜2008.4.28) No.2 No.3 No.4 No.5
〒862−8570 熊本県熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県広報課
TEL(096)333−2027 FAX(096)386−2040
電子メールアドレス kouhou@pref.kumamoto.lg.jp
※掲載記事、写真、コンテンツなど無断での使用、転載を固く禁じます。
※このサイトへのリンクに関しては、悪意によるものを除きご自由に設定できますが、フレーム内に取り込む形でのリンクは固く禁じます。
 
メールマガジン無料登録
くまもと元気モン!
くまもと食の風物詩
県庁ってなんばしよっと課な?
掲載記事のバックナンバー
読者のコラ気になるばい!
メルマガ新規登録プレゼント
新規登録いただいた方に、抽選で熊本の特産品などをプレゼント!
アンケート
壁紙プレゼント
登録すると、空から見た熊本の風景をダウンロードできます。
熊本県人会情報
[ リンク ]
熊本県インターネット放送局-
KIBS

熊本県ホームページ
熊本県観光総合サイト
県民生活総合サイト
熊本いいねっと!
企画・発行:熊本県広報課  運営:株式会社カラーズプランニング  c2008 Kumamoto Prefecture. All rights reserved. 利用条件とプライバシーについて