====
週刊メールマガジン「気になる!くまもと」関連情報サイト 熊本県発行のメールマガジン:第410号 2009年5月7日

トップに戻るくまもとHOTナビくまもと元気モン!口福ご当地グルメふるさと食の名人レシピ
5月の気になる!旅 南関/菊水IC編 その1
高速道路の利用料金割引を使って、ゴールデンウィークに旅行・レジャーを楽しまれた方もいらっしゃると思います。
そこで今月から、熊本県内インターチェンジを中心に「気になる」ドライブコースをご紹介。
5月は南関、菊水インターチェンジです。ご家族やご友人とぜひ足を運んでみてください。
今回のルート:
            南関IC―緑彩館―平山温泉―山鹿豊前街道―一つ目水源

おばあちゃんたちの手作りだからうまい!ほのぼの田舎おやつでのんびり休憩 緑彩館(三加和温泉ふるさと交流センター)
外観イメージ  南関インターチェンジから、のどかな田園風景を眺めながら走ったら、和水(なごみ)町の物産館「緑彩館」でちょっと休憩。地産地消にこだわった野菜や果物、加工品など、和水町名物がぜ~んぶそろったお楽しみスポットです。敷地内には、アルカリ性100パーセントの天然温泉「三加和温泉ふるさと交流センター」や地元の旬の野菜をたっぷり使った料理をいただく「三加和温泉食堂」なども併設されているので、温泉やグルメを存分に満喫できますよ。
あげ巻き他 ぎょうざまんじゅう 物産館には、お隣の南関町名物「南関あげ」で豪快に作る「南関あげ巻」210円をはじめ、カボチャや黒糖風味の「温泉まんじゅう」50円や、ぎょうざが丸ごと入っている「ぎょうざまんじゅう」70円(写真左)など、どこか懐かしい素朴な味が、ずらりと並ぶ。
和水町の特産といえば「アピオス」。小さな体に鉄分、食餅繊維、ビタミンなどをぎゅっと詰め込んだ栄養価の高いイモです。そんな「アピオス」をたっぷり使ったお菓子や加工品、さらに生のイモまでそろっている!ぜひ、お一つお土産にいかが?
【緑彩館】TEL 0968-34-4222 ◇営業時間 9:00~19:00(4~10月)、9:00~18:00(11~3月) ◇休み 第1水曜(祝日の場合、翌日)
アピオスを使った加工品
【お問い合わせ】 肥後元気村
熊本県玉名郡和水町大田黒768-1
TEL 0968-34-4221
http://www.genkimura.co.jp/

湯の華浮かぶとろり温泉は“美人の湯” 平山温泉
 和水町から国道443号を走ると、「平山温泉」行きの標識を発見。山鹿の奥座敷と呼ばれる静かな山あいの温泉郷は、全国でも指折りの湯治場として人気を集めています。現在、旅館16軒、温泉施設6軒が立ち並び、大浴場や家族湯など好みに合わせて温泉ざんまいを楽しめますよ。立ち寄り湯が可能な旅館もあるので、気軽にお問い合わせを。 この看板が目印
温泉イメージ
とろりとしたお湯には“湯の華(はな)”が、ぷかりぷかり。湯上がりの肌は、すべすべとして、これぞ“美肌の湯”と大満足すること間違いなし。神経痛、リウマチ、疲労回復、慢性皮膚炎にお薦め。
料理イメージ いきなり団子イメージ お湯につかった後は、平山温泉自慢のお昼膳はいかが。(写真はイメージ)食事付き休憩プランなどを用意している施設もあり、温泉と食事をゆったりと満喫することができます。温泉街にある「ひらやま湯の里市」では温泉で作る「いきなり団子」が人気!
【お問い合わせ】 肥後元気村
熊本県玉名郡和水町大田黒768-1
TEL 0968-34-4221
http://www.genkimura.co.jp/

ヨヘホ、ヨヘホと、山鹿風情に誘われて 宿場町を小粋に人力車でめぐる 山鹿豊前街道
温泉イメージ 豊前街道イメージ  江戸時代に熊本城下と豊前(小倉)を結ぶ、参勤交代の宿場町として栄えた山鹿。「山鹿千軒たらいなし」とうたわれるほど、湯量豊富な温泉が旅の疲れを癒してくれます。自由につかることができる岩造りの足湯があるのもうれしい!当時の商家が今に残る風情あふれる街道を散策すると、いつのまにか時代をタイムスリップしたかのよう。古民具や和雑貨などを眺めながら、町娘気分を味わってみよう。
明治43年に“こけら落とし”を迎えた「八千代座」。江戸時代の歌舞伎小屋の造りを残す希少な現役の芝居小屋です。街道を散策するなら「八千代座」前から人力車でGO!見どころを案内してもらいながら、車上から見る風景はまた一味違う風情を楽しめます。 八千代座イメージ 八千代座内観
まゆ人形イメージ
まゆ人形づくり
◆まゆ灯籠人形作り体験
かつて養蚕が盛んだった山鹿では、今も5件の農家がまゆを作っています。そのまゆを使ったオリジナルの「まゆ人形」作りが体験できるんです。制作時間は約1時間。山鹿灯籠を頭に乗せた可愛らしい姿に、思わずにっこり。
【やまが門前美術館】TEL 0968-42-8200 ◇営業時間 10:00~19:00 ◇休み 火曜、8月15・16日、八千代座歌舞伎公演日 ◇料金 1,500円 ◇前日までに要予約
◆温泉泥染め体験
巨大な不動岩のふもとの赤土と温泉水で染める、山鹿ならではの泥染めを体験してみよう。ハンカチやスカーフが美しいびわ色に染め上がった時には、うれしさもひとしお。世界に一つだけの宝ものです。
【染・手織工房かみや】TEL 0968-43-2600 ◇営業時間 10:00~18:00 ◇休み 不定 ◇料金 ハンカチ1,500円~、ストール2,500円~ ◇前日までに要予約
泥染めされたスカーフ
泥染めイメージ
【アクセス】九州自動車道菊水ICから県道16号線、国道325号を利用して車で20分。
【お問い合わせ】 山鹿温泉観光協会
熊本県山鹿市中央通510-2
TEL 0968-43-2952
営業時間 10:00~17:00
休み なし
http://www.y-kankoukyoukai.com/

ゲンジボタル1万匹のパフォーマンス 美しい光の残像に思わずうっとり 一つ目水源
 山鹿市街からほど近い「一つ目水源」。石の水路を流れる美しい湧水は「熊本名水百選」に選ばれています。「熊本ホタルの里百選」としても有名で、どこよりも早く4月下旬から飛び始め、5月中旬には約1万匹のゲンジボタルが乱舞します。暗闇に光る美しいホタルたちのパフォーマンスは一見の価値あり。見ごろを山鹿市役所に確認して、お見逃しなく!
 また、水辺をめぐる遊歩道を散策して、自然を満喫するのもお薦め。眼病に御利益があると評判の「一つ目神社」もすぐ近く。気軽に出掛けてみませんか。
一つ目水源イメージ
ホタルイメージ 舞うホタルたち
一つ目水源
熊本県山鹿市久原
【アクセス】九州自動車道菊水ICから県道16号線、国道325号を利用して車で30分。
【お問い合わせ】 山鹿市役所観光課 TEL 0968-43-1579
5月の気になる!旅 南関/菊水IC編
その1>> その2>> その3>> その4>>
その他の関連情報はこちら
なごみ紀行
各主要ICから南関ICまでの距離および所要時間
  • 太宰府IC 55.5km 42分
  • 八幡IC 103.7km 1時間18分
  • 広島IC 343.4km 4時間24分
  • 長崎IC 159.2km 2時間1分
  • 大分IC 165.7km 2時間6分
  • 宮崎IC 221.8km 2時間47分
  • 鹿児島IC 221.1km 2時間39分
詳しくは西日本高速道路株式会社をご覧ください。