====
週刊メールマガジン「気になる!くまもと」関連情報サイト 熊本県発行のメールマガジン:第455号 2010年3月25日

トップに戻るくまもとHOTナビくまもと元気モン!口福ご当地グルメふるさと食の名人レシピ
気になる!くまもと日本一めぐり
「気になる!くまもと」日本一めぐり。第5回目の今回は、日本一多くのこいのぼりが舞う阿蘇郡小国町の杖立(つえたて)温泉からお届けします。

圧巻!雄大に空を泳ぐ
日本一のこいのぼり



flashplayerのダウンロードはこちら>> MediaPlayerのダウンロードはこちら>>
※お使いのパソコン環境によっては動画を再生できない場合があります

阿蘇郡小国町にある杖立温泉は、約1800年の歴史を持つ温泉地。その泉質は、肌触りがよく、保湿効果が高いため、「美肌の湯」ともいわれています。特に、各旅館に併設されている“天然エステ”「むし湯」がお薦めです。
そんな杖立温泉の春の空を彩るのは、日本一のこいのぼりです。この地に30年以上も続く「鯉のぼり祭り」は、春の風物詩。空を泳ぐ約3500匹のこいのぼりは、訪れる人の目を楽しませてくれます。今年も4月1日(木)~5月6日(木)まで開催されます。
また、ほかにも「背戸屋(せどや)」と呼ばれる路地裏には、さまざまな作品も飾られており、レトロな雰囲気たっぷり。「ギャラリー背戸屋」とも呼ばれています。杖立温泉の若者たちが結成した「チーム背戸屋」は、背戸屋を魅力的にしていこうと活動し、毎年11月には「背戸屋祭り」を開催。約300個の灯籠が背戸屋を彩ります。
「ギャラリー背戸屋」や町中を巡る「みちくさ案内人会」を利用して、地元の人しか知らないような隠れスポットをめぐってみませんか。
絵馬ならぬ「絵鯉(えこい)」は、一枚一枚手作業で作られています。「紅葉橋」には、願いが込められた、たくさんの絵鯉がかけられています。
温泉の蒸気と地元の食材を使った創作プリンを、旅館や飲食店などでいただくことができます。健康にこだわったプリンもあり、見た目も個性豊かです。

【お問い合わせ】杖立温泉観光協会
熊本県阿蘇郡小国町下城4173-5
TEL 0967-48-0206
http://tsuetate-onsen.com/

▲ページの先頭へ

四季折々の表情を見せる
一年を通じて楽しめる遊水峡(ゆうすいきょう)



杖立温泉から約10分の「遊水峡」は自然豊かなキャンプ場です。ここでは、大自然が織り成す四季折々の風景を一年中楽しむことができます。長さ300メートル、幅約25メートルの天然のウォータースライダーは、子どもたちに大人気!川釣りも楽しめます。また、「出会いの滝」や上流の「カッパ滝」もお薦め。運がよければ、虹が架かった滝を見ることができるかもしれませんよ。ぜひ、訪れてみてください。
遊水峡を散策した後は、受け付けに隣接する「喫茶ゆうすい」でコーヒータイム。川の流れる音を聞きながら、のんびりできます。
【お問い合わせ】遊水峡
熊本県阿蘇郡小国町西里245
TEL 0967-46-4562

▲ページの先頭へ

コインタイマー式の温泉!?
人気上昇中のわいた温泉郷



遊水峡で思いっきり楽しんだら、車で40分の「わいた温泉郷」へ。湧蓋山(わいたさん)の麓にある「はげの湯」「岳の湯」「山川」「麻生釣(あそづる)」「地獄谷」「鈴ヶ谷」の6カ所の温泉地がある温泉郷です。各旅館の露天風呂からは、阿蘇の大自然が望めます。また、24時間営業の「コインタイマー式貸し切り温泉」システムもあり、いつでも新しいお湯に入ることができます。
温泉だけでなく、温泉の蒸気を利用した郷土グルメもお楽しみの一つ。日帰り温泉施設「ゆけむり茶屋」のエコレストランでは、ヘルシーな蒸し料理をいただけます。
「わいた温泉郷」から車で約15分の「岡本とうふ店」では、湧蓋(わいた)山の湧水で作る昔ながらの「田舎とうふ」が楽しめます。「とうふ定食」などの豆腐料理も味わえるのも◎。
【問い合わせ】岡本とうふ店
熊本県阿蘇郡小国町西里七曲
TEL 0967-46-3762
http://www.okamoto-toufu.com/
わいた温泉組合事務局
熊本県阿蘇郡小国町西里岳の湯2816
TEL 0967-48-5277
http://www.waita.info/

▲ページの先頭へ

その他の関連情報はこちら
なごみ紀行