天草の人の温かさと 優しさに支えられて夢を実現
 荒毛俊哉(あらけ としや)さん・君代(きみよ)さん
cap01

久予さんたちが育てている「長ナス」。大きいものは30センチ以上にもなる。

 熊本県八代(やつしろ)市二見(ふたみ)で農業を営む羽多野久予さんは、昨年2月に三重県四日市(よっかいち)市から移り住みました。四日市で知り合ったご主人の実家がある八代で家業を継ぐことにしたのがきっかけです。久予さんは、それまで飲食店で働いていて、本格的に農業をするのは初めてでしたが、土をいじることが好きだったせいか、すぐに農業になじむことができたといいます。

cap02

久予さんの畑。サトイモ、カボチャ、シソなどさまざまな野菜を栽培している。毎日の虫との戦いも、むしろ楽しいのだそう。

cap03

ハウスでは、種から苗を育てている。大好きなズッキーニの栽培にも挑戦中。

 「八代に初めて来た日の夜、星ってこんなにあるの!?と、星空の美しさと澄み渡る空気に感動したことをよく覚えています」と話す久予さん。山に囲まれた二見地域は、緑豊かな場所で、耳をすますと川の流れと鳥のさえずりが聞こえてきます。イノシシやシカ、キジなど、野生動物と遭遇することもしばしば。大自然の中で生活していることを日々実感しているそうです。
 久予さんが感動したことがもう一つ。それはご近所の優しさでした。住宅が密集する都会と違って、ご近所はほんの数軒。少ないながらも、そこには温かい交流がありました。「なぜみんな、こんなに優しいの?と不思議に思いました。『お茶を飲んでいかんね(行きなさい)』とか、『これ持っていかんね(行きなさい)』とか、行く先々で初めて会う私を温かく迎えてくれました」と振り返ります。
 「家の近所には、品ぞろえの多いスーパーはありませんが、それでも生活の不便さはありません」。収穫した野菜をおすそ分けしにいくと、別の野菜を持たせてくれたり、釣りに行った人が捕れた魚を持たせてくれたり、物々交換がスタートするのだとか。このような支え合いができるのも、田舎の小さな集落の人々の温かさと大自然があってこそなのです。

cap03

四日市から一緒にやってきた、ハナちゃんも人気者。

cap03

収穫した野菜を販売している農産物直売所「しょい」。久予さんもたまに、当番で店に立つこともある。

 「農作業は毎日新しい発見がいっぱい。野菜が元気に育っているかと思えば、次に見たときは虫に食われていることも。畑でマムシに出合ったりコンバインを運転したり、これまでにはない経験を、毎日楽しんでいます!」と笑顔で話します。「みんな気取らず、冗談で人を和ませるのが上手なんです。初めてのことが多い私に、『まぁよかたい、ぼちぼちしなっせ(ぼちぼちしなさい)』と声をかけてくれる、そんな温かい人柄が大好きです」。
 荒れていた畑を耕して、自分の畑も持つことができました。目標は、大好きなズッキーニ、サクランボ、スイートスプリングの栽培。難しさよりも楽しさと面白さを感じいつもワクワクしながら、田舎暮らしと農業を満喫しています。

取材ノート

熊本就労支援・UIターン

熊本県移住・定住ポータルサイト

羽多野久予さん

農産物直売所「しょい」
熊本県八代市二見本町681-2
TEL 0965-38-9688

八代市企画戦略部企画政策課
TEL 0965-33-4111

過去記事一覧

ILOVE くまもと

2012.03.22更新

“縁”に感謝 南関町で過ごす日常が私の原動力 NEW!

稗島寛浩(ひえしまよしひろ)さんをご紹介。

>> この記事を読む

ILOVE くまもと

2012.02.23更新

震災の傷あとを癒やし安全・安心のくまもとで生きる

菊池真人(きくちまひと)さん 良子(りょうこ)さんをご紹介。

>> この記事を読む

ILOVE くまもと

2012.01.26更新

暮らしに根ざした“道具”としての竹細工を作る“職人”でありたい

井上克彦(いのうえかつひこ)さんをご紹介。

>> この記事を読む

ILOVE くまもと

2011.12.22更新

南阿蘇には魅力がいっぱい!訪れてその魅力に触れてほしい。

豊田希(とよだのぞみ)さんをご紹介。

>> この記事を読む

特集

2011.09.29更新

“尺アユ”を育む“宝の川”清流・川辺川に魅せられて

井上則義(いのうえのりよし)さんをご紹介。

>> この記事を読む

特集

2011.09.01更新

暮らしに向き合える場所を求めて町屋は理想の住まいのスタイル

池田秀紀(いけだひでのり)さん 菜衣子(さいこ)さんをご紹介。

>> この記事を読む

特集

2011.08.04更新

上天草の食材でおいしい料理を。夢は大きく「世界に日本の食を広げたい!」

上天草市でシェフを務める、福岡県出身の立石貴嗣(たていしたかし)さんをご紹介。

>> この記事を読む

特集

2011.06.16更新

田舎“ならでは”の気取らない人の温かさが大好きです。

三重県から八代市二見(ふたみ)に移り住み、農業を営む羽多野久予さんをご紹介。

>> この記事を読む

特集

2011.05.26更新

天草の人の温かさと 優しさに支えられて夢を実現

3年前、千葉県から天草市有明町に移住した荒毛俊哉さん・君代さんご夫妻をご紹介します。

>> この記事を読む

特集

2011.04.21更新

南阿蘇の好きなところは 四季折々に表情を変える谷の自然と人の温かさです。

南阿蘇鉄道・長陽駅でカフェを営み、“駅長”も務める久永操さんをご紹介します。

>> この記事を読む