img

 豊かな水に恵まれる熊本。県内の湧水スポットは、なんと1,000カ所以上もあります。名水百選には8つも選ばれており、その数なんと日本一。轟水源(宇土市)、菊池水源(菊池市)、池山水源(阿蘇郡産山村)、白川水源(阿蘇郡南阿蘇村)が「昭和の名水百選」に、水前寺江津湖湧水群(熊本市)、金峰山湧水群(熊本市・玉名市)、六嘉湧水群・浮島(上益城郡嘉島町)、南阿蘇村湧水群(南阿蘇村)が「平成の名水百選」に認定されています。
 また、地下水都市・熊本市に代表されるように、ほとんどの地域で水道水源を地下水でまかなっています。県内全域に点在している湧水群の中には、水をくんで持ち帰ることができるところも数多くあります。熊本のおいしい水を、ぜひ味わってください。

img

くまもとの水が豊かな理由
~自然の水循環システム~

 くまもとの水が豊かな理由の一つが、自然の水循環システム。熊本地域の大地は、今から27万年前から9万年前にかけて起きた阿蘇山の大噴火で発生した火砕流が堆積してできたものです。この土壌は水が浸透しやすく、熊本の年間降雨量の約3分の1が地下水として蓄えられます。その土壌の深さは100メートル以上もあり、これが自然のろ過装置となって、雨水をおいしい水へと変身させるのです。阿蘇の山々に降った雨が熊本市内に届くまで、数十年。自然の水循環システムにより、ゆっくりと時間をかけてろ過された雨水はミネラルを程よく溶かし込み、私たちの元へ届けられます。

img

くまもとの水が豊かな理由
~加藤清正公の水田開発~

 今から約400年前に行われた加藤清正公による大規模な水田開発事業も、熊本の水が豊かな理由の一つです。清正公は大規模な水田開発事業を行い、白川流域に堰(せき)や用水路を築き田畑に水を引きました。白川流域の土壌は特殊な性質を持っていて、通常の5~10倍の水が浸透するといわれています。もともと水が浸透しやすい土壌に水田を作ったことで、さらに大量の水が地下に浸透し、良質な地下水が育まれていったのです。
 この他にも、清正公は菊池川水系や縁川水系、球磨川水系でも堰や堤(つつみ)を築く土木事業を行なっています。
>> くまもとHOTナビ
~くまもとの水を訪ねて~

img 御茶屋泉水

殿様も喉を潤した?
御茶屋泉水

 阿蘇市的石(まといし)にある「的石御茶屋跡」は、参勤交代の際に殿様一行が休憩をとったという場所です。この屋敷内には、殿様も愛でていたであろう美しい庭園が築かれています。ここには、阿蘇外輪山の伏流水が湧き出る「御茶屋泉水」があり、水面に映り込む木々の姿やコイが趣のある風景を作り出しています。この軟らかい水でたてたお茶で、殿様も一服していたかもしれません。

img 寺坂水源 池の川水源

地元の人々の生活を潤す
南阿蘇村湧水群

 「平成の名水百選」に認定されている南阿蘇村湧水群。村内11カ所に点在する水源は、飲用水や農業用水として、地元の人々の生活を潤しています。
 「寺坂水源」は鉄橋の真下にある変わった水源で、ここの水は近くにある正教寺の御手洗水や農作物の洗浄、洗たく、食器洗いなど幅広く使われています。
 南阿蘇鉄道・中松駅近くの「池の川水源」には、水の中に「兜石(かぶといし)」があり、この石が見えなくなるほど水量が多い年は不作、石が見えている年は豊作となるといわれています。他にも、村内には子宝に恵まれるという「明神池水源」や、こんこんと水が湧き出る様子を見ることができる「白川水源」など、ここの湧水群は近年、パワースポットとしても注目を集めています。
>> 南阿蘇村湧水群の動画はこちら
>> 白川水源の動画はこちら

img 丘間渓谷 尾田の丸池
img 峠の岩清水 吉無田水源
img 峠の岩清水 峠の岩清水

 「平成の名水百選」に認定されている南阿蘇村湧水群。村内11カ所に点在する水源は、飲用水や生活用水、農業用水として、今でも地元の人々の生活を潤し続けています。「寺坂水源」のような飲用と洗濯・食器洗い用など用途によって水路が分かれている水源からは、水を使い分けるための昔ながらの工夫が見てとれます。

1 2 3 4 5 6 7 8

取材ノート

熊本県宣伝部長スザンヌ&蒲島知事のダイスキ!くまもと

熊本の水ギャラリー

  • 塩井社神社
  • 江津湖
  • 浮島
  • 菊池渓谷
  • 御茶屋泉水
  • 明神池水源
  • 轟水源
  • 竹崎水源
  • お手水
  • 白川水源
  • 池山水源

過去記事一覧

特集

img

2012.03.15更新

春の花をつないで虹のみちをつくろう NEW!

春のくまもとの花の見どころを一挙ご紹介します。

>>この記事を読む

特集

img

2012.02.16更新

くまもとの宝 ~阿蘇の草原~

千年も前から続く人々の営みによって守られるづけている阿蘇の草原をご紹介します。

>>この記事を読む

特集

img

2012.01.19更新

温泉百景 ~海の温泉~

真っ青な海を望む温泉、潮風漂う温泉など、温泉王国・くまもとが誇る“海の温泉”をご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.12.15更新

くまもとの宝 ~水~

豊かな水に恵まれた熊本。県内各地の水源・水汲みスポットをご紹介します。

>>この記事を読む

特集

img

2011.11.17更新

温泉百景 ~山の温泉~

紅葉に色づく山々を望む“山の温泉”をご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.10.20更新

くまもとの宝 ~加藤・細川文化~

今も熊本に受け継がれている加藤・細川文化をご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.09.22更新

くまもと匠道

伝統工芸、料理、郷土芸能…“逸品”をつくり上げる“くまもとの匠”をご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.08.25更新

せっけんの香り、ほわっと漂う
日奈久温泉街散歩

約600年の歴史を誇る日奈久温泉。どこか懐かしい雰囲気の日奈久温泉散歩をご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.07.28更新

夏本番!くまもとの祭り

くまもとの夏をアツく盛り上げる、くまもとの祭りをご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.07.14更新

夏を涼しく!水辺散歩

暑~い夏に訪れたい、涼しい水辺スポットをご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.06.30更新

大人も夢中になっちゃう!工場見学の達人

子どもの夏休みの自由研究にもピッタリ!県内の工場見学スポットをご紹介。

>>この記事を読む

特集

img

2011.06.02更新

下駄を履いて豊前街道をうろんころん

風情ある豊前街道をぶらり散策。「八千代座」や人力車など“山鹿歩き”を楽しもう。

>>この記事を読む

特集

img

2011.05.12更新

親子でリーズナブルに過ごす
くまもとの休日

県内各地の遊び場をご紹介。楽しくて面白い休日をくまもとで過ごしませんか?

>>この記事を読む

特集

img

2011.04.07更新

デジカメと歩く散歩道
【第1回】

デジカメ片手にのんびりと。人との出会いあり、テイクアウトグルメあり、学びありの散歩感覚で楽しむまち歩き

>>この記事を読む