TOPページ > 大人カワイイ阿蘇をオシャレに旅してシェアしよう O-SHARE阿蘇beauty

めざせ全湯!阿蘇 温泉ガール

ほっこり 湯ごもり しあわせ時間

火の山を有する阿蘇は、いわずと知れた温泉天国。泉質も、色も、香りも、温泉街の雰囲気もそれぞれ違う個性豊かな温泉郷にあふれています。さあ、あなた好みのとっておきの温泉を探して、湯巡りの旅に出掛けましょう。

全国的にも人気が高い、阿蘇を代表する温泉郷。渓流沿いに広がるレトロで情緒あふれる温泉街は、季節によって違った表情を見せ、何度も通い詰める温泉ファンも多数!28の温泉にはそれぞれに源泉があり、匂い・色・泉質が異なるいろいろなお湯を楽しめるのも魅力。「入湯手形」で露天風呂巡りするのがお薦めです。

詳しい情報はこちら

1,800年の歴史を持つ、由緒正しき温泉郷。温泉街の至るところから湯煙が立ち上って、温泉情緒たっぷり。蒸気を利用した調理場「蒸し場」で卵やお芋を蒸したり、昭和の面影を残す路地裏「背戸屋(せどや)」を巡ったり。楽しみは尽きません。伝説のお菓子「甘玉子(あまたまご)を現代によみがえらせた「杖立プリン」も人気。

詳しい情報はこちら

全国でも珍しいコインタイマー式の家族風呂があるユニークな温泉郷は、地面の至るところから真っ白な蒸気が湧き出す、“湯煙の里”。特に“小国富士”と呼ばれる涌蓋山(わいたさん)を望みながら入る温泉は最高のぜいたくです。温泉の後は、蒸気を使った名物の蒸し料理をぜひ味わってみてください。

詳しい情報はこちら

「隠れ宿の温泉でのんびりしたい」。そんなあなたは「小田・白川温泉」がお薦め。静寂な山里に佇む、大人の隠れ家にぴったりの温泉宿。しかも、天然の保湿成分といわれる「メタケイ酸」を多く含んだ泉質で、ツルリとした美肌を目指せます。知る人ぞ知る“美人の泉”で、こっそり女子力をアップ!

詳しい情報はこちら

映画「寅さん」のロケ地にもなった「田の原温泉」。ここは肥後藩士も度々湯治に訪れた地。清流・田の原川の四季折々の自然に癒やされます。また、川の中に温泉が湧き出している「満願寺温泉」は、昼間は地元の人の洗い場としても使われ、夜は露天風呂に。人々が交流する憩いの空間なのです。

詳しい情報はこちら

のどかな田園風景の中、町湯が点在。阿蘇五岳や外輪山の雄大な景色を眺めながら入る温泉を、銭湯感覚で気軽に湯巡りできます。小説「二百十日」の舞台として「内牧温泉」を描いた夏目漱石をはじめ、種田山頭火や与謝野鉄幹・晶子夫妻ら数々の文豪に愛された、文学の風が香る温泉の里。

詳しい情報はこちら

栃木、垂玉、地獄、大阿蘇火の山、白水の5つの温泉からなる温泉郷。風情ただよう温泉宿から近代的な大規模温泉施設までバラエティ豊か。白濁で硫黄の匂いも高い泥湯や、大観望や外輪山の絶景を楽しめる露天風呂、湯治客が長期滞在する秘湯など、多種多様な温泉の中から、あなたの“いいね!”を見つけて。

詳しい情報はこちら