「気になる!くまもと」ロゴ

くまモンgif

TOPページ  > くまモンのくまもとしあわせクイズ!! 「たけモン くまモン うまかモン」

くまモンのくまもとしあわせクイズ!! 今回の“しあわせ”キーワードは…「たけモン くまモン うまかモン」

熊本県の取り組みの基本方針「幸せ実感くまもと4カ年戦略」。
その中から“しあわせ”キーワードをピックアップ。毎月クイズとして出題します!
これまでのしあわせクイズはこちら

全モン(問)正解すると豪華プレゼントに応募できる!!

※全モン正解すると応募フォームが開きます

キイ子ばあちゃんの「つぼん汁」!「熊本県農産物加工食品コンクール」 金賞受賞!10袋1名様

「つぼん汁」は、人吉球磨地域に伝わる郷土料理です

応募締切:11月19日(水)

「たけモン くまモン うまかモン」。「くまモン」はボク、「うまかモン」は“おいしいもの”という意味。じゃあ「たけモン」って、何モンかモン?

  • 「くまモン」と一緒に
    全国の「うまかモン」を食べ歩く、
    食べ歩き仲間
  • 熊本のタケノコを
    PRするために誕生した、
    「くまモン」の新しい仲間
  • 「くまモン」と一緒に
    熊本の「うまかモン」をPRしてくれる、
    アドバイザー

答えを選ぼう!!(何度でもチャレンジできます)

画像:謎のシルエットと肩を組むくまモン

正解!!

熊本の“うまかモン”をPR!
「たけモン くまモン
うまかモン プロジェクト」

清らかな水と豊かな農林水産物に恵まれた熊本は、それらを利用した加工品も豊富です。そのような中、より消費者に喜ばれ、高く評価される加工品を育て上げていこうと、平成25年度にスタートしたのが「たけモン くまモン うまかモン プロジェクト」です。このプロジェクトでは、特に優れた加工品の認定を行ったり、展示会などでそれらをPRしたりしています。
プロジェクト名に含まれている「たけモン」とは、東京農業大学名誉教授・小泉武夫さんのこと。日本を代表する発酵学者で食文化に造詣が深い小泉先生は、テレビや雑誌など多方面で活躍中です。熊本県では、平成23年から小泉先生を「くまもと『食』・『農』アドバイザー」としてお迎えしています。
小泉先生は「たけモン くまモン うまかモン プロジェクト」を全面的にバックアップ!加工品の価値を高めるためのさまざまなアドバイスや、蒲島知事やくまモンと一緒に商品のPRを行うなどしています。ちなみに、プロジェクト名を名付けたのも小泉先生です。

写真:(左から)記者会見中の小泉武夫先生(中央)と蒲島郁夫知事、くまモン

この秋、神奈川県のデパートに「たけモン くまモン うまかモン プロジェクト」の認定品を取り扱う常設コーナーがオープンしたモン!さて、そのコーナーの名は?

  • たけモンくまモン 熊本うまかモン市場
  • くまモンスクエア 神奈川出張所
  • くまもとマルシェ 美味かモン

答えを選ぼう!!(何度でもチャレンジできます)

不正解

正解!!

プロジェクト認定品は
こちらでゲット!

平成26年10月1日(水)、「伊勢丹 相模原店」(神奈川県相模原市)の地階食品売場に、常設コーナー「くまもとマルシェ 美味かモン」がオープンしました。ここでは、熊本からの産直野菜や果物、菓子類、酒類、水産加工品、そして「たけモン くまモン うまかモン プロジェクト」認定品などを販売しています。
プロジェクトの認定品は現在58品。申請があった加工品を、「『くまもとの赤』ブランドのイメージを打ち出す加工品」、「発酵食品化により新たな付加価値が得られる加工品」、「各地の特産品として大きな発信力をもって地域づくりに寄与する加工品」という3つに区分し、小泉先生の評価会を経て、これはという逸品を認定しています。これらの認定品は「くまもとマルシェ 美味かモン」で販売されているほか、県内外で実施される展示会や物産展などにも出品しています。
認定商品の一覧は、「くまもとの赤」公式サイトで公開中(※)。熊本の野菜や果物のおいしさをギュギュッと凝縮した「たけモン」お薦めの加工品の数々。機会があれば、ぜひご賞味ください!
※「くまもとの赤」公式サイトでの公開は、
 平成26年11月20日(木)まで

>>「たけモン くまモン
  うまかモン プロジェクト」認定品

「くまもとマルシェ 美味かモン」オープン日にはくまモンが登場! 「たけモン くまモン うまかモン プロジェクト」評価会 熊本のおいしいものをたくさん紹介するモン!

今回のプレゼントの「つぼん汁」は、プロジェクト認定品の一つ。
ちょっと変わった料理名の由来は、次のどれかモン?

  • つぼに隠れて
    食べたくなるくらいおいしいから
  • 昔、深いつぼにたっぷりと作ったから
  • 汁に具を落とした時、
    「ツボン」という音がするから

答えを選ぼう!!(何度でもチャレンジできます)

不正解

正解!!

熊本の
“うまかモン”情報が満載!
「熊本県地産地消サイト」

「つぼん汁」は、人吉球磨地域で昔から食べられてきた郷土料理。深いつぼにたっぷりと作られたことから、そう名付けられたといわれています。鶏肉とたくさんの野菜が入った具だくさんのすまし汁で、祝い事や祭りに欠かせない料理でした。
この「つぼん汁」をはじめ、さまざまな熊本の伝統料理などのレシピが満載されているのが、「熊本県地産地消サイト」。レシピを伝授してくれるのは、「くまもとふるさと食の名人」の皆さんです。「くまもとふるさと食の名人」とは、“県内各地域で郷土の伝統料理等について卓越した知識、経験、技術などを有し、伝承活動などに取り組んでいる人”で、現在296人が認定されています。
「地産地消サイト」には、ほかにも、物産館・直売所や朝市・夕市、地産地消協力店など、熊本の農産物や農業に関するさまざまな情報が掲載されています。熊本で買い物や食事をするときの参考にもなるので、一度のぞいてみてください。

せんだご汁 いきなり団子 からし蓮根 南関あげ巻寿司

「たけモン くまモン
うまかモン プロジェクト」
「地産地消サイト」については

問:096-333-2395
  (熊本県流通企画課)

くまモン:チェッくま!!

※このクイズへの応募は締め切りました

不正解