ぐっと深掘りした情報を交えて、
今回は二つの世界大会をご紹介。
あなたが「びっくり!」した方をクリックしてね!
※クリックボタンは一番下にあるよ
スポーツ応援特命大使にくまモンと仲良しのあの人気者が!

 なんとあの「ポンキッキーズ」シリーズで知られるガチャピン!!実はこの度、蒲島郁夫知事から「熊本県スポーツ応援特命大使」に任命されたのです。くまモンから赤いほっぺを受け取り「くまチャピン」となったガチャピンは国際大会のラグビーW杯や女子ハンドボール世界選手権大会などを盛り上げるべく、熊本のスポーツ関連のイベントに登場します。それでは改めて2人で出発!
大使任命式の様子についてはコチラ

ぶつかりあう選手たちの気迫がスゴイ!  両チーム合わせて30人の選手が、一つのボールを巡って体ごとぶつかりあう。その迫力やスピードに魅せられた、熱狂的ファンも多いスポーツがラグビーです。発祥は、UK(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)の4つの国のうちの一つ、イングランド。そのため、UKをはじめとしたヨーロッパのほか、オセアニアなどの英連邦諸国で特に高い人気を誇ります。強豪として有名なチームの一つが、NZ代表(ニュージーランド)のオールブラックス。試合前に、NZの先住民であるマオリ族が戦いの前に踊る伝統の「ハカ」で、士気を鼓舞することで知られています。 見ているほうも力が入る、渾身のタックル  観客が興奮する場面の一つが、もっとも高い得点が入るトライ。相手のゴールラインへ向かって疾走する選手を阻止するべく、相手チームの選手が飛び掛かっていくタックルは、ラグビー最大の醍醐味とも言えます。トライが成功すると、さらにコンバージョンという追加得点のチャンスが与えられます。このキックの時は、観客も静かにしておくのが観戦マナーの一つです。 強豪チームの試合を熊本で見られる!  来年の2019年10月、なんと「ラグビーワールドカップ2019」の試合が、熊本市の熊本県民総合運動公園陸上競技場で開催されます。10月6日に開催されるのが、フランス対トンガ。10月13日に開催されるのが、ウェールズ対ウルグアイです。4チームすべてがラグビーの強豪国といわれる名門ばかり。トンガチームも、NZのオールブラックスと同じように、試合前に「シピタウ」と呼ばれる戦いの舞を踊ります。観戦している方も、興奮に鳥肌が立つこと間違いなし。名門チームの激突を生で見られるビッグチャンスです!
熊本で開催されるラグビーワールドカップについてはコチラ
空中で受け取って、空中でシュート!  ハンドボールは、1チーム7名の選手がパスやドリブルでボールを運び、相手のゴールにシュートして得点を競うスポーツです。シュートは、ゴール前6mに定められたゴールエリアラインの外から打つ、または、エリア内にジャンプしている状態で空中から打つことができます。そのため、パスされたボールを空中で受け止めそのままシュートする、迫力満点のスカイプレーが魅力の一つ。空中で受け止めたボールを、着地前にさらに別のプレーヤーにパス、空中でボールを受け取った選手がそのまま空中からシュートをするという2連続スカイプレーもあります。 得点チャンスが多い! ドキドキが止まらない!  シュートするまでのパスも、とてもテクニカル。ハンドボールのボールは小さめで扱いやすいため、パスにはさまざまなテクニックが使われます。代表的なパスのひとつが、ラテラルパス。腕を振らず、手首のスナップを使って投げるパスのため、敵に阻まれにくい素早い動きが生まれ、シュートチャンスを演出するので見ている側も目が離せません。そして、ハンドボールは得点のチャンスが多いことも魅力。追いつ追われつのハラハラドキドキを味わえますよ!   ハンドボール王国・熊本で女子世界選手権大会開催!  実は熊本県は、国内はもちろん、世界で活躍する選手を輩出してきたハンドボール王国として知られます。そんな実績から、平成9(1997)に男子ハンドボール世界選手権大会が熊本で開催。そして、来年は、「2019女子ハンドボール世界選手権大会」が熊本で開催されます。男女両方の世界選手権大会を開催する経験を持つ都市は、アジアで唯一熊本のみ。日程は2019年11月30日(土)から12月15日(日)まで。熊本県内3市(熊本市、八代市、山鹿市)5会場が舞台です。世界中から集まるチームを、みんなで応援しましょう!
女子ハンドボール世界選手権大会についてはコチラ

いよいよ来週11月30日(金)から「女子ハンドボールアジア選手権」が開催! 「2019女子ハンドボール世界選手権大会」の予選を兼ねる大会が熊本県内の3会場で開催されます。世界選手権大会出場のキップを勝ち取るのはどの国か!?
熊本での熱い戦いに乞うご期待!

女子ハンドボールアジア選手権についてはコチラ


 熊本県スポーツ応援特命大使「くまチャピン」から、「女子ハンドボールアジア選手権」に向けて、応援メッセージをいただきました。≪GO!おりひめJAPAN!≫