熊本いま遺産
「今」しか見られない、体感できない
熊本のスポットを、「特設今遺産編集室室長」今井さんの
ピックアップで、ご紹介します!
今井 太郎(いまい たろう) 48歳
特設今遺産編集室室長。ちなみに編集室所属スタッフは1名で、今井さんのみ。家族は、妻のきょう子(45)と娘のアスカ(高校生)と、猫のナウの3人と1匹。唯一の趣味は、カメラだが、どうしてもカメラでなく写真機と言ってしまう。近頃の悩みは、メタボなお腹と、娘があまり相手にしてくれないこと。

File.6 枯れてしまった名水百選の今

編集室長 今井 皆さま、こんにちは。
この編集室は、日進月歩元気に、進化している熊本の今を後世に残すため組織されたものであります。はい。
2016年4月に起きた熊本地震は大きな爪痕を残しましたが、そこから熊本は一歩ずつ着実に元気になっております。その様子をわたくしが写真を撮り、記録に残してまいります。
からして私は、皆さまにその編集の過程を随時ご紹介してまいりたいと存じますので、よろしくお付き合いのほどお願いいたします
m( _ _ )m
 
編集室長 今井 秋は紅葉。景色も映えますな。写真好きの私には心躍る季節です。
 
熊本は美しい風景が多いですよね。どこかおすすめの絶景スポットありますか?
編集室長 今井 それは心がおのずとシャッターを切った場所ですぞ。
 
はあ。
編集室長 今井 そもそも被写体としての絶景は、雄大な自然ばかりでなく心を開放してくれる景色を前にして、なんというか琴線に触れるか触れないか…失礼。本題に入るといたしましょう。
 
お願いします。
編集室長 今井 今回ご紹介する塩井社しおいしゃ水源は、南阿蘇村の塩井神社境内にある湧水地であります。
 
あの、南阿蘇村ってどんなところでしょうか?
 
編集室長 今井 南阿蘇村とは、世界最大級の阿蘇カルデラの南麓に広がっている村であります。
 
編集室長 今井 清涼で潤沢な水が湧き、日本名水百選の白川水源をはじめ、平成の名水百選、南阿蘇湧水群(村内にある水源の総称)が大地を潤しております。
さらには村のあちらこちらで湧く温泉も、昔から人々を癒やし続けております。
   
今回取り上げる塩井社水源も「南阿蘇村湧水群」のひとつですね?
編集室長 今井 さようであります。塩井神社境内の神木に囲まれた、静かな空間の一帯に広がる湧水地であります。
透き通る美しい水面を見ているだけで心がやすらぎますな。
 
さらに詳しく教えてください!
編集室長 今井 昔から村の人に「しおいしゃさん」の愛称でよばれ、趣のある水路では野菜を洗ったり、地域の暮らしの中で親しまれてきた湧水地であります。湧き出す水はおよそ毎分5トン。豊富な水を汲みに訪れる人々も絶えませんな。
不老長寿、諸病退散の神水とされ、水源から流れ出て白川に注ぐ塩井川は南阿蘇でただ一つ西から東へ流れる(のぼる)川であることからノンボリ川とも呼ばれておりますな。
 
今回の熊本地震でどういった影響がでたのですか??
編集室長 今井 はい。残念ながら地震を受けて、水源の水は枯渇してしまいました…。
 
編集室長 今井 観光客や村の人など、塩井社水源の湧水を惜しむ多くの方から、復活を祈るメッセージが数々寄せられたそうであります。
 
残念です。もう見られないんですね。
編集室長 今井 しかし!!…奇跡は今年7月に起こりました。地元の方がその日、枯れていた池に水が溜まっているのを発見したそうであります。
最初は雨水かも?と半信半疑だったそうですが、ポンプで水を排出してみると、透明な水が湧いて出たそうであります!これが塩井社水源奇跡の復活でありますな。
 
各地からの願いがかなったんですね。今週末早速行ってきます!
編集室長 今井 で、あるなら、周辺の観光スポットをご案内するですな。
猫の鈴「めんいし」はご存知?
 
猫の鈴?知りません。
編集室長 今井 「免の石」は、阿蘇外輪山の中腹にあって、岸壁に挟まれ宙に浮いたように見える石であります。
その不思議な光景から「落ちない石」としてパワースポットとしても話題になりましたな。
 
編集室長 今井 火山活動の過程でたまたま岸壁の間に挟まった石らしいですが、悠久の昔から村を見守ってきた石は、どこか神秘的で見る人を厳かな気持ちにさせるのであります。
そう、落ちるまでは。
 
ええっ?落ちない石が落ちたんですか?
編集室長 今井 これも地震の影響であります。しかし、ここからがまたまた奇跡が起こったのです!
石が落ちた後の空洞の形が、まるでネコが遙か向こうの根古ネコ岳を見ているようじゃあありませんか。
 
編集室長 今井 そこから猫の鈴(免の石)が取れたというストーリーが生まれ、「ネコ」が現れた不思議なパワースポットとあいなったのであります。
今や猫ファンに大人気のトレッキングコースとなっているようですな。おすすめは紅葉が美しいこれからの季節。外輪山の美しい景観を眺めつつ、険しい岩を登った先に見ることができるであります。
こちらは私有地を通りますので、必ず案内人の方に案内してもらうようにお願いしますぞ。
 
最後においしいものも教えてください!
編集室長 今井 水がうまいのでありますから、当然なんでもうまいのであります!
あか牛、田楽、おソバに高菜、たんと召し上がれ。
 
わーい!いただきまーす!
編集室長 今井 娘とも食べに行きたいものですな…
 
編集室長 今井 南阿蘇村には他にも訪れていただきたいスポットがありますぞ!!
詳しくは、以下のURLをご確認くだされ!
あそ望の郷くぎの
南阿蘇村役場HP
南阿蘇村観光協会