熊本いま遺産
「今」しか見られない、体感できない
熊本のスポットを、「特設今遺産編集室室長」今井さんの
ピックアップで、ご紹介します!
今井 太郎(いまい たろう) 48歳
特設今遺産編集室室長。ちなみに編集室所属スタッフは1名で、今井さんのみ。家族は、妻のきょう子(45)と娘のアスカ(高校生)と、猫のナウの3人と1匹。唯一の趣味は、カメラだが、どうしてもカメラでなく写真機と言ってしまう。近頃の悩みは、メタボなお腹と、娘があまり相手にしてくれないこと。

File.10 内牧温泉の今

編集室長 今井 皆さま、こんにちは。
この編集室は、日進月歩元気に、進化している熊本の今を後世に残すため組織されたものであります。はい。
2016年4月に起きた熊本地震は大きな爪痕を残しましたが、そこから熊本は一歩ずつ着実に元気になっております。その様子をわたくしが写真を撮り、記録に残してまいります。
からしてわたくしは、皆さまにその編集の過程を随時ご紹介してまいりたいと存じますので、よろしくお付き合いのほどお願いいたします
m( _ _ )m
 
編集室長 今井 ちらほらと、春の芽吹きがそこかしこ。皆さんいかがお過ごしでありましょうか。
 
春の到来、待ち遠しいですね。
編集室長 今井 はい。懐も寒々しい季節を今、ようやく乗り切ろうとしているこの頃であります。
 
とはいえしばらくは寒さも続くようですが。
編集室長 今井 そうですな。そんな日はこう思うですな。嗚呼、熊本が温泉に恵まれた土地で本当によかった。本当によかったであります!と。
 
今回はオススメの温泉をご紹介いただけるんですか?
 
編集室長 今井 はい。それでは早速まいります。
九州の中でも有数の観光地として知られる阿蘇。多くの源泉に恵まれる阿蘇温泉郷のなかでも、最大規模を誇るのがそう、阿蘇内牧温泉うちのまきおんせんであります!
 
早速魅力を教えてください。
 
編集室長 今井 内牧温泉がある阿蘇市は、良質で豊富な湯量を誇る温泉地で知られております。内牧温泉は、周囲を外輪山に囲まれたカルデラにある温泉地で、100年以上の歴史を持つといわれております。名だたる文豪もここを訪れております。
 
以前ご紹介いただいた「二百十日」の夏目漱石先生もそうですね。
 
編集室長 今井 さよう。夏目先生をはじめ与謝野鉄幹よさのてっかん晶子あきこ夫妻、種田山頭火たねださんとうかなども訪れたといわれております。歩いて巡る事ができるエリアには130を超える源泉を有し、町湯6軒、旅館・ホテルが約20軒点在。それぞれ自家源泉の湯が掛け流しされておるそうです。
 
気になる泉質情報を教えてください。
編集室長 今井 天然の保湿成分で美肌効果が期待される温泉施設がほとんどということが魅力ですな。さらにリラックス効果が期待できることも特徴の一つであります。
 
それを聞いたら行くしかないじゃないですか。
編集室長 今井 ちょっと熱めの湯は無色透明で飲用も可。ここを拠点に阿蘇観光を楽しむ旅行者も多いとのことであります。中でも人気があるのが、地元の人の憩いの場として愛されている「町湯」と呼ばれる公衆温泉巡りであります。
 
心から温まりそうですねえ。地震の影響はあったんですか?
編集室長 今井 はい。2016年の熊本地震では、市内のいたる所で被害が見られました。
 
編集室長 今井 また、断層のズレが発生し、一時温泉が止まった施設もありました。環境省が行った調査では、温泉旅館など53カ所のうち、半数程度に影響が見られたそうであります。
温泉が出なくなったり、湧出量が減ったり。震災後、一時的に濁りなどが生じ、設備へ影響が見られた温泉旅館などがありましたな。
 
なぜ温泉が止まったんですか?
編集室長 今井 九州大学の調査では、深度50mに水平方向に発達する地層があり、そこで液状化が生じたのであります。その影響で水平滑りが起こり、温泉用の井戸が折れ曲がったことが原因のようですな。
 
温泉が一時止まった理由は、泉源が枯れたのではないということですね。
編集室長 今井 そうであります。液状化による水平移動によって引っ張られ、亀裂ができた場所が見られたり、逆に圧縮によって湧水が生じたりもしたようですな。井戸が壊れたことが原因なので、温泉が止まった井戸の横を掘ると、温泉が出てくることが確認されております。一部の井戸から自噴したことや、温泉周辺で見られた大きなき裂の原因もそこにありますな。
 
泉源に問題がなくてよかったですね!
編集室長 今井 阿蘇内牧温泉も、震災では被害に見舞われましたが、大分県側からの鉄道も復旧し、国道一部通行止めの区間も迂回(うかい)路が利用できるので、車やバスでもアクセスOKであります。温泉旅館もほとんどが営業を再開しておるとのことです。
 
今井さんにとって内牧温泉の魅力とは?
編集室長 今井 私にとって最大の魅力は、外輪山に囲まれている雄大な自然を身近に感じ、目の前に広がる阿蘇の田園風景を湯船につかりながら満喫することですな。
その時ばかりは素の今井でいられるのであります・・・ふう。
そんな内牧温泉をこちらからもっと詳しくしれますぞ!
あそおんせんネット
 
今井さん、温泉でゆっくりしてくださいね。次回もよろしくお願いします。