KININARU! KUMAMOTO

本文へ

くまもとの最新情報満載! 気になる!くまもと

会員登録

  • 復興
  • スポーツ
  • 行く
  • 食べる
  • 知る
  • くまモン
  • プレゼント

Jump Up! Kumamoto 2017
特別編 くまモンの
成人式スペシャル・ミッション!

Share

今回は「Jump Up! Kumamoto 2017」特別編の第2弾!「ONE PIECE熊本復興プロジェクト2(セカンド)」より、スペシャル・ミッションを拝命したくまモン。その重要な任務を遂行するため、熊本市で開催された「平成30年熊本市成人式」に参加したくまモンの様子をリポートします!

「ONE PIECE熊本復興プロジェクト2(セカンド)」進行中!

人気漫画ONE PIECEが熊本県ホームぺージをジャック!2月18日まで公開中です

先日、熊本県出身の漫画家、尾田栄一郎さんの「ONE PIECE」が連載されている「週刊少年ジャンプ」編集部を訪問したくまモン。(編集部訪問の様子はこちらをチェッくま!)これまでの復興支援のお礼とともに、引き続きの応援をお願いしたところ快く引き受けていただき、「ONE PIECE熊本復興プロジェクト2(セカンド)」がスタートしました。現在、ONE PIECEが熊本県ホームページをジャック、銀座熊本館でのオリジナルショッパーの配布、益城町ふるさと納税返礼品とのコラボなど、さまざまな支援が進行中です。
プロジェクトの詳細はこちら!

このプロジェクトの一環として、スペシャル・ミッションを拝命したくまモン。それは平成30年に熊本県で成人の日を迎えた新成人、18,129人に尾田さんからの特別なプレゼントを渡すというもの。そのミッションを遂行するため、くまモンは熊本市の成人式が行われている熊本市総合体育館・青年会館へと向かいました。

尾田さんの思いを届けるモン!

会場には、スーツや晴れ着に身を包んだ新成人の皆さんがたくさん集まっていました。くまモンはというと…「重大ミッションに向けて準備しておくモン!」と舞台裏で準備運動中。みんなの前で粗相があってはならないと、スタッフさんと念入りに打ち合わせを行います。

打ち合わせ後、出番が来るまでちょっと一休みするくまモン。舞台袖からステージを眺めたり、スタッフさんと記念撮影をしたりと、とてもリラックスした様子です。でも、さすがはくまモン。「そろそろ出番です!」という合図とともに、ガラリと真剣なモードに。「尾田さんの思い、みんなにしっかり伝えてくるモン!」

「♪くまもとが大好きでよーかったー♪」
おなじみのBGMとともにステージに登場したくまモン。サプライズでの登場に、会場にはどよめきが起こります。「今日はみんなにプレゼントがあってきたんだよね、くまモン」という司会者の問いかけに、力強くうなずくくまモン。みんなにプレゼントしたかった、尾田さんからの「メッセージ付きクリアファイル」を掲げます。

尾田さんが週刊少年ジャンプで「ONE PIECE」の連載を始めたのは、平成9年。平成30年に成人式を迎えた新成人が生まれた年と同じです。当時尾田さんは22歳で、それから20年、必死に漫画を描き続けた結果、今の「ONE PIECE」があります。熊本地震以降は、故郷のために何かできることはないかと、週刊少年ジャンプ編集部と一緒に、さまざまな復興支援をされた尾田さん。今回は、被災した熊本の後輩たちへ、そして自分の作品と同い年の新成人へのエールとして、書き下ろしのイラストとメッセージを贈ってくれたのです。

クリアファイルは事前に受付で配布されていて、くまモンからの紹介を受け、改めて袋から取り出す新成人たち。尾田さんからの熱く、心のこもった力強いメッセージとイラストにじっくり目を通します。
無事出番が終了したくまモン、尾田さんからのプレゼントを新成人に届けることができて一安心。「大成功だモン!」と大喜びです。

新成人からの喜びのメッセージ!

尾田さんからのメッセージ&イラストの感想を
新成人の皆さんに聞いてみました!

心温まるメッセージをありがとうございます。イラストの「大丈夫だ!!」という言葉が力強く、とてもうれしかったです。自分も尾田さんと一緒に、ずっと熊本の復興に携わっていきたいと思いました。

職場で今まで先輩たちに頼ってばかりだったけれど、これを機会に自分が人を動かせるような人間になりたいと思います。偉大な尾田さんからのメッセージを胸に頑張ります。

ONE PIECE の大ファンなので、プレゼント大切にします!主人公・ルフィのように、仲間を大切にし、夢を諦めない人間になりたいと思います。

ONE PIECEは子どもの頃から当たり前にある漫画で、ずっと読んできました。すてきなメッセージありがとうございます。

尾田さんのメッセージにもあるとおり、二十歳になってその分責任は増えると思いました。そこをきちんと意識して、二十歳にふさわしい人になりたいです。

いつもONE PIECEを読んでいるので、まさかこんなプレゼントがあるなんてビックリしました。大切にします。

地震では多くの人に助けていただいたので、自分たちも、誰かが困ったときに支えられるような大人になるために、まずは今を精一杯頑張りたいです。このメッセージを読んで、改めてそう強く感じました。

「自由」には「責任」が付いてくる。二十歳になることができてうれしいけれど、これからは自分のことは自分で責任が取れるよう、気持ちを引き締めて頑張っていきたいです。

尾田さん!ありがとうございました!