くまモンの歩き方

第1回 
ナゴミカレーロード

和水なごみ町で
日本の悠久の歴史に触れる

くまモンがまずやってきたのは、
県北の玉名郡和水町にある
肥後民家村ひごみんかむら
各地に残る代表的な古民家を
移築復元しています。

隣には、
国指定重要文化財である
江田船山古墳えたふなやまこふんなど
数々の古墳が点在している
公園があります。

肥後民家村には
日本の刀の美しさにほれ
スウェーデンから帰化したという
古賀範介こがはんすけさんの工房があり、
刀拵かたなごしらえの伝統的技術を
目の前で見ることができます。
くまモンもただただ
関心するばかり。

『肥後民家村』
Tel. 080-9388-2572
玉名郡和水町江田302
営/9:00 ~ 17:00
休/月曜( 祝日の場合は翌日)
P/150 台

和水町にカレーロード発見!
本格スパイスの香りに感動

肥後民家村にある
江田船山古墳を眺める茶屋
『わさんたらんか』は、
スリランカ出身の
ワサンタさんが営む
スリランカ&メキシコ料理が
食べられるお店。

スリランカの実家から送られてくるスパイスや
和水町の新鮮野菜を使った
本格スリランカカレーに大興奮。

すると壁に貼られた
1枚のナゴミカレー
ロードマップを発見。
和水町にはカレーがいっぱい☆
食いしん坊くまモンが
早くもトップギア!?

『わさんたらんか』
Tel.080-4314-5567
玉名郡和水町江田302
肥後民家村 入口茶屋
営/ 11:00 ~ 17:00
休/月曜他不定
席/ 20 席  P/あり

色んな病も吹き飛ぶ!?
八つの神様巡り

早速、次のカレーの
旅に向かったくまモン。
途中、道路沿いにある何かを発見。
見てみると『目の神様』とのこと。

和水町には手足や耳など
全部で八つの神様が点在していて、
中には歯やイボ、命などの神様も。
身体にまつわる神様が
地域一帯に集まるのはとても珍しい。

小学生にタイムスリップ!?
懐かしい思い出でほっこり

たどり着いたのは『大塚カレーと珈琲ユキコ』。
小学校跡地に佇むお店で、
店内は当時、学校で使われた机や椅子が
そのまま使われ、
柔らかな陽光に包まれていた。

11 種類のスパイスと
和水町の米や野菜を使った
本格カレーにくまモンも
大満足。
看板鳥の"りっちゃん"にも
ちゃんとごあいさつ。

『大塚カレーと珈琲ユキコ』
Tel.080-5244-5302
玉名郡和水町板楠2982
(旧緑小学校敷地内)
営/ 11:30 ~ 17:00
休/金・土曜、他不定
席/ 7 席  P/ 3 台

香り立つ刺激的な風味
創作カレーに舌鼓

次に訪れたのは
『旬彩SOBA 常次郎庵』。

古民家を改築した店内で
味わう手打ちそば。
中でも季節で変わる創作そばは
常時5種類そろうこだわり。

その中でレギュラーメニューに
なったのが“焼きカレーそば”。
地元産の「火の国豚」のしゃぶしゃぶと
手打ちそばにダシとカレーをかけた一品。
これにはくまモンも大満足。

『旬彩SOBA 常次郎庵』
Tel.0968-42-4128
玉名郡和水町大田黒674-1
営/ 11:00 ~ 15:00、17:00 ~ 22:00
休/火・水曜
席/ 34 席 P/ 20 台

カレーロード制覇を目指して!
ひとまずは温泉で癒やされる

18店舗が載っている
ナゴミカレーロード。
全部制覇するためにも
ひと休み!
立ち寄ったのは
『三加和温泉なごみ乃湯』。

ここは県内でも有数の
強アルカリ温泉で
肌に優しく
とろとろの湯。

『三加和温泉なごみ乃湯(ふるさと交流センター)』
Tel.0968-34-2249
玉名郡和水町大田黒789
営/ 10:00 ~ 21:00(土日祝は 9:00 ~ 22:00)
休/第一水曜(祝日の場合は翌週水曜)
P/ 200 台