くまモンの歩き方

第5回 
ハンドボール巡り with くまチャピン

女子ハンドボール世界一を決める!
2年に1度の熱き戦い

2019 年の11 月30日~12月15日、女子ハンドボールの世界一を決める『第24 回女子ハンドボール世界選手権大会』が、日本・熊 本を舞台に開催されます。

2年に1度開催されているこの世界大会。
熊本県では1997年に男子ハンドボール
世界選手権が開催されました。
大会期間中は観客20万人を超える
盛り上がりを見せ、
熊本県内が世界の色に染まりました。
また、世界大会に先駆け
2018年11月30日~12月9日には、
アジア予選を兼ねる
『第17回女子ハンドボールアジア選手権』
が開催されます。

実は熊本県には、
日本ハンドボールリーグで
17 回の優勝を誇る
『オムロンハンドボール部・
ピンディーズ』や、
今年、全国大会で優勝した
宇土鶴城中学校などがあり、
ハンドボールが盛んな地域でも
あるんです。
そんな頑張っている
熊本のチームを応援すべく、
くまモンがオムロンハンドボール部と
小学生チームのHC 宇土の練習会場へ
出発です!

スポーツ応援特命大使に
くまモンと仲良しのあの人気者が登場!

早速応援に出掛けようとした
くまモンの前に突如現れたのは、
なんとあの
「ポンキッキーズ」シリーズで
知られるガチャピン!!
実はこの度
蒲島郁夫知事から
「熊本県スポーツ応援特命大使」に
任命されたのです。

くまモンから赤いほっぺを
受け取った「くまチャピン」とは
国際大会のラグビーW杯や
女子ハンドボール
世界選手権大会などを
盛り上げるべく、
熊本のスポーツ関連の
イベントに登場します。
それでは改めて2人で出発!

スピーディーな動きにワクワク!
パワープレイにドキドキ!

最初に訪れたのは、山鹿市にある『オムロンハンドボール部・ピンディーズ』の練習場。
1974年創設で、日本リーグ優勝17回、日本選手権優勝19回、国体優勝(熊本県代表)14回など、多くのタイトルを有する歴史ある強豪チームです。

ピンクのユニフォームに包まれた選手達の練習の姿を見ていた2人。
「ハンドボールってすごくかっこいい!!」と感動しきり。

「ハンドボールは、
走る・飛ぶ・投げる、
そして激しいコンタクトが
あるスピード感にあふれる
スポーツです。
一度見ればハマると思いますよ」
と監督の水野さん。
「うちはディフェンス力のある
チームで守って速攻につなげる
のが特色です。
今は日本リーグは
もちろんですが、2連覇を目指す
日本ハンドボール選手権大会に
向けて頑張っています」

明治の姿をそのままに
100年前にタイムスリップ

ハンドボールの楽しさに
興奮した2人が次に訪れたのは、
ピンディーズの皆さんから
教えてもらった観光スポット
山鹿市にある『八千代座』。

1910年に建設された
芝居小屋です。
映画やテレビの普及で
一時閉館していたものの、
国の重要文化財指定を受け
「平成の大修理」を行い、
現在も市民が利用する
芝居小屋として
愛され続けています。

見学のみも可能で、
建設当時の雰囲気を
そのまま残し、
花道や廻り舞台、
奈落などの他、
天井を埋め尽くす広告絵など、
明治の文化や当時の豊かさを
体感できる場所となっています。

国指定重要文化財『八千代座』
山鹿市山鹿1499
Tel.0968-44-4004

迫力満点!
未来を担う子どもたち

次に2人が訪れたのは宇土市にある体育館。練習を行っているのは
NPO法人『うとスポーツクラブ』に所属する小学生のハンドボール
クラブチーム『HC宇土女子』の皆さん。なんとこちらのチーム、
2016年に全国小学生大会でベスト4になっています。
宇土市には2018年全国大会で優勝した鶴城中学校があり、
また隣の宇城市松橋町にも女子ハンドボールの強豪校である
松橋中学校があり、この地域はハンドボールがとても盛んです。

小学校4~6年生の
ジュニアチームですが、
練習メニューは高校や大学と
ほぼ変わらない。
動きも機敏でくまモンと
くまチャピンは
「ここから日本代表選手が
生まれるかも」
と大興奮です。

くまモンはどうやら応援し過ぎてすっかりお腹が空いた様子。何か
を食べようと向かったのは、昨年の女子ハンドボール世界選手権大
会優勝のフランスにかけてフレンチ、そして昨年の女子ハンドボール
アジア選手権優勝の韓国にかけて韓国料理を食べに行くことに。

自然の中の絵本の国
心温まるフレンチに舌鼓

玉名市の国道から
一本入った所にある、
絵本とフレンチレストランが
融合した
『La Reine Alice(ラレーヌアリス)』。
絵本セラピスト協会熊本第1 号に
認定されたオーナーが
絵本と食事を組み合わせた
お店をとオープンしました。

地元の農家から
直接仕入れる野菜など、
料理人が厳選した食材を使った
フレンチが評判で、
ディナーでは絵本を題材にした
コースも評判。
食事後は絵本の部屋で
ゆっくり過ごすのも良さそうです。

『食と絵本の空館 La Reine Alice』
玉名市寺田215
Tel. 0968-74-6688
営/ランチ11:30 ~ 15:00(14:00os)
貸しスペース15:00 ~ 17:00
ディナー18:00 ~ 22:00(21:00os)
休/火曜(祝日は営業)
席/ 36席
P / 30台

韓国で今人気の食はコレ!
辛旨料理に大満足

次に訪れたのは、
熊本市中心部の
『チャングムキッチン』。
こちらはチヂミやナムル、
チーズタッカルビといった
定番メニューに加え、
「クジョルパン」などの
伝統的な韓国宮廷料理が
食べられるのも特色です。

味の秘密は、オーナーの妹さんが住む地元韓国から届く調味料。
地元の味が楽しめると評判です。
おすすめは取っ手のない特製「ヤンプン( 鍋)」を使った豚キムチ鍋。
韓国で今流行っている料理で、キムチの旨味と酸味、
豚肉の味わいが絶妙です。

『韓国宮廷料理 チャングム キッチン』
熊本市中央区安政町6-10
スタイルセブンビル6F
Tel.096-355-1567
営/ 18:00 ~ 23:00
休/日曜
席/ 40 席
P /なし

国際大会の雰囲気をいち早く
選手と同じ空気を感じて

フレンチと韓国料理をお腹いっぱい食べたくまモン。
幸せ気分で最後に訪れたのは、熊本県庁の国際スポーツ大会推進事務局。
ここには女子ハンドボール世界選手権大会の組織委員会事務局があります。
現在大会ボランティアを募集中です。
詳細は、ホームページや下記連絡先までお問い合わせください。

◆2019 女子ハンドボール世界選手権大会
『運営・語学ボランティア「KUMAMOTO COLORS」募集』
募集/~ 2018年11月20日(火)
活動/ 2019年11月末~12月15日(日)頃のうち3日以上
申し込み/ウェブhttps://japanhandball2019.com/ または郵送
問い合わせ/ Tel.096-333-2558
    (2019 女子ハンドボール世界選手権大会組織委員会事務局・
    熊本国際スポーツ大会推進事務局内)
※2次募集予定 2019年4月~6月