くまモンの歩き方

第10回 
全国で話題沸騰!
あの交通情報板を探る!

熊本県の交通安全を担う存在のもとへ!

今回くまモンがやってきたのは、『熊本県警察本部』の交通企画課。全国的にも有名になったあの「交通情報板」を担当している部署です。

「飲酒運転 ダメよ~ ダメダメ」などユニークなメッセージがツイッターなどのSNSで拡散され、県内だけでなく全国にも知られることになった、道路上に掲げられている電光掲示板です。今日はこのメッセージをつくっている交通事故防止総合対策室の米村警部に話を聞きにきました。

制作の裏側とは?

なぜ旬のフレーズやユニークな文面を取り入れることになったのですか?

なぜ旬のフレーズや

ユニークな文面を


取り入れることに


なったのですか?

平成25年に当時の担当者が交通安全の効果的な呼び掛けはないかと考えたことが始まりです。元々交通情報板は渋滞情報などをお知らせするためのものですが、渋滞がない時の効果的な使い方を模索していて、それなら標語を表示したらという話になったのです。しかし、ありきたりなものだと見てもらえないため、流行語などを使った心に残るユニークなものをつくり、交通安全意識の高揚につなげたいと思いました。

情報板を初めて見た人は驚いたと思うのですが…

情報板を初めて見た人は

驚いたと思うのですが…

私もびっくりしました(笑)つくられた当時は思い切ったところまで踏み込んだなと感じました。内部でもさまざまな意見があったようです。しかし、そこは初代担当の決意と上司の理解があったのだと思います。

メッセージはどのように作られているのですか?

メッセージはどのように

作られているのですか?

普段からニュースやバラエティ番組を見て話題になりそうなフレーズを常に探しています。以前と比べてかなりテレビを見るようになりましたね(笑)その時の交通情勢を踏まえ、県民の皆さんに伝えたいことを意識しながら考えています。

つくるうえで苦労することもあるのでは?

つくるうえで

苦労することもあるのでは?

1カ月に1度ほどのペースで更新を続けていますが、昨年は流行語大賞にあまりお笑い芸人さんのフレーズなどがなくて困りました。しばらくネタが無くなるんじゃないかと心配したほどです。

反対にまじめな言葉だけ使うと「何か裏にあるのでは?ひねっているのでは?」といった意見もいただきます(笑)そんな中でも使わせていただいたフレーズを芸人さんがテレビで紹介していただけるとうれしいですね。ただあくまでも交通安全が主ですから、今一番何を伝えるべきかを柱に作成していきます。

これまで反響が大きかったものは?

これまで反響が

大きかったものは?

当初は「運転中眠気 いつ休む?今でしょ!」だったと思います。他には、昨年開催された冬季オリンピックと関連づけた「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」「安全運転大事だよね そだね~」は反応が多かったですね。最近でいえば「(どうして 合図が おそいの?)ボーっと運転してんじゃねえよ」でしょうか。ちょっとだけ思い切りました(笑)

最後にメッセージをお願いします。

最後に

メッセージをお願いします。

毎回心に残るメッセージを発信してくれる「交通情報板」。
これからどんなメッセージが登場するのか楽しみです!