これ食べなきゃソン!
くまもとローカルフード

#04 矢部のケンチキ[上益城郡山都町]

Share

くまもとの各地には、自然や文化、風土が育てた個性豊かなローカルフードがいっぱい。そこに暮らす人たちが愛してやまないコアな味を地元人がご紹介。第4回は、山都町の旧矢部町で、60年以上食べ続けられている「矢部のケンチキ」をご紹介します。

Profile

今回のローカルフード案内人

山都町観光協会 会長
山下 泰雄さん

明和7年(1770年)創業の「通潤酒造」の12代蔵元。今年3月には、県最古の酒蔵である「寛政蔵」を、観光拠点として再興オープンした。「通潤酒造」がある旧矢部町の浜町商店街をはじめ、山都町の観光推進活動にも広く携わるアイデアマン。

旧矢部町民なら誰もが一度は口にしていると言っても過言ではないのが、
浜町商店街にある丸重ミート」で売られている、
この噂の食べ物です。
某ファストフード店と名前が似ているのが、気になるところですね。

本田社長!こんにちは。
「矢部のケンチキ」ば買いに来たばい。

山下会長、こんにちは!
いつもありがとうございます。

おお〜、今日もたくさん揚がっとるね。

おかげさまで、
当店で60年以上売れているロングセラーですから。
今も、平均で1日1,000本は売れています。

旧矢部町では昔から、
日々の食卓に並ぶのはもちろん、
飲み会などの会合にも必ずあるし、
地元での結婚式の引き出物にも入っています。

地元民はケンチキで育ったといっても過言ではないかもしれません。

先日、JOCの会長になられたロサンゼルスオリンピック柔道金メダリストの山下泰裕さん
旧矢部町出身ですから、幼少期に食べていたかもしれませんね。
最近は、遠方や県外からわざわざ買いに来てくれる人も多いんですよ。

某ファストフード店の名前を真似しただけあったですね。

そうそう、その名前に便乗して…って会長!違いますよ!(笑)
「矢部のケンチキ」は
その店が日本に登場するずっと前から
この名前だったんです!

「農業や林業に携わる町民のために、
パワーがつく食べ物を」
と、
約60年前に私の祖母が作ったのが、このチキンです。
「健康チキン」
という名前で売っていたのですが、
それを略した「ケンチキ」の愛称で、
いつしかお客さまに広まったんです。

ははは、もちろん知っていますよ。でも一応聞いておかないと(笑)。
さて、せっかくだけん、揚げたてをもらおうかな?

おまかせください!

「矢部のケンチキ」はハーブ鶏を4つ割りして作るので、
1本1本が大ぶりなのが特徴です。
1本ずつ手作業でスパイスで味を付けています。
10種のスパイスの配合は創業当初から守り続けている味で、
ニンニクやしょうゆは使いません。
鶏肉をスパイス漬け込んで3日ほど寝かすので、
味がしっかり染みて肉が柔らかくなります。

まさに、秘伝の味ですね。

さあ、漬け込んだものを揚げます!
衣は一切付けません。

7分間揚げます。

まだかなまだかな〜。

こんがり揚がりました!モモです!

きました!これこれ!!

このボリューム感と、カリッとした皮。
これぞ矢部のケンチキ!

今日は天気もいいし、せっかくなので、箱に包んで…。

石橋アーチと水路橋として日本最大級の規模を誇る
通潤橋を見ながらいただきましょう!

これぞローカルフードの醍醐味。
いただきます!

うん、うまい!
もう何度も何度も食べてるけど、うまいですね。

このスパイシーな風味は、
ごはんのおかずや
お酒のおつまみにも良く合うんですよね。

肉がプリプリでホロホロとやわらかく、
食べやすいのもありがたい。

本田社長もうまそうに食べてますね〜。

揚げたてもおいしいですが、
これは冷めてもおいしいんですよね。

はい、衣を付けず素揚げしているので、油浮きなどがなく、
冷めてもおいしく食べていただけます。
冷蔵だと1週間持ちます。
遠方の方には冷凍で送るほか、ご希望の方には揚げる前のものをお送りして
ご自宅で揚げたてを楽しんでいただいています。

1本でもボリューム感がすごい!大満足です。
八朔祭りの日にも、
「丸重ミート」さんにはケンチキ行列ができますもんね。

山都町にはキャンプ場も多いので、
キャンプ用に盛り合わせをお作りすることも多いですよ。
また、宮崎県高千穂方面へのドライブのお供に寄られる方も多く、
遠方の方にもお買い求めいただいています。
ぜひ多くの方に「矢部のケンチキ」を
味わってもらいたいですね。

Data

丸重ミート本店

  • 熊本県上益城郡山都町浜町111-1
  • 電話番号:0967-72-0447
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:日曜

丸重ミートバイパス店

  • 熊本県上益城郡山都町城原614
  • 電話番号:0967-72-0292
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:なし

矢部のケンチキ
ハネ:350円/1本
もも:390円/1本、
ねっく:200円/100g、
手羽先から揚げ:220円/100g

Official Website

Topics

山下さんのもう1つのおすすめ!
「イノウエ菓子店」の山都ロール」

こちらは創業80年の歴史ある菓子店で、今は3代目の井上圭一さんが営んでいます。まさに「職人」という感じの、頼もしい店主です。2005年に山都町の合併を記念して作られたのがこの「山都ロール」。店主の人柄の現れか、箱からはみ出さんばかりにギッシリ入ったロールケーキです(井上さんによると、既存の箱のサイズにいれたら、偶然ぎっしりになってしまったそう)。もちろん味も素晴らしく、山都町清和産の卵の風味を生かしたフワフワのスポンジとあっさりした甘さのクリームは、シンプルで飽きないおいしさ。お土産などで食べたのをきっかけに、遠方から買いに訪れるファンも多いそうです。私が社長を務める「通潤酒造」でも、夏のごあいさつ回りに必ず持って回る、浜町商店街自慢の一品です。

イノウエ菓子店

  • 熊本県上益城郡山都町浜町180
  • 電話番号:0967-72-0145
  • 営業時間:8:30〜19:00頃
  • 定休日:不定

Topics

秋の訪れを告げる八朔祭
[2019年9月7日(土)、8日(日)]

通潤橋近くにある浜町商店街一帯で開催される、豊作祈願と商売繁盛を願うお祭。江戸中期から約260年の歴史を持ちます。祭りの目玉は、「大造り物の引き回し」。竹や杉など自然の材料を使って作られたたくさんの大造り物が、八朔囃子とともに町内を引き回される様子は圧巻! 踊りや御輿、太鼓などの楽しいイベントや、フィナーレの花火大会も!

八朔祭

  • 開催場所:上益城郡山都町浜町商店街一帯
  • お問い合わせ:山都町八朔祭実行委員会 事務局
    0967-72-1158