これ食べなきゃソン!
くまもとローカルフード

#06 ミカエル堂のシュードーナツ[八代市

Share

くまもとの各地には、自然や文化、風土が育てた個性豊かなローカルフードがいっぱい。そこに暮らす人たちが愛してやまないコアな味を地元人がご紹介。第6回は、八代市で絶大な影響力を誇るラジオ局「エフエムやつしろ」のパーソナリティー榎田雅之さんが、スイーツのような名前だけど実は…、な名物パンをご紹介します。

Profile

今回のローカルフード案内人

「エフエムやつしろ」パーソナリティ
放送部放送課長

榎田 雅之さん

八代市出身。5歳から中学生まで牛深市(現・天草市牛深町)で過ごし、高校時代に八代に戻ってきた“八代と牛深のハーフ”。県立八代東高等学校卒業後は八代市で会社員として働いていましたが、1997年の「エフエムやつしろ」開局時から番組制作スタッフとして勤務。現在は社員・パーソナリティに。22年にわたって、素敵な声と八代への愛情から、日々、地元に密着した情報を届けています。特技は河童捜索。
担当番組は「ワイワイ編集局」(月曜、木曜、金曜 11:00〜13:00)、「サンセットレディオ765」(金曜 17:00〜19:00)。

「エフエムやつしろ」76.5MHz

愛称は「KappaFM」。八代市一帯で放送されるコミュニティFM。1997年の開局以来、超地元密着の情報を届け続け、八代では何よりも影響力を持つメディアであるという噂も…! 聴取者との距離の近さも魅力です。24時間放送で、インターネットラジオでも聴くことができます。

Official Website
インターネットラジオ

皆さん、こんにちは! 「エフエムやつしろ」の榎田雅之です。
今日は、八代市のローカルフードを語る上で欠かせないパン屋さん
「ミカエル堂」さん
にお邪魔しています。
あのウワサの食べ物をご紹介しますね…!

このパン職人の看板が目印ですね!

早速、店内にお邪魔します…!
実は、こちらのパンは昔からよく食べているのですが、
店舗に伺ったのは久しぶりです。いろんな種類がありますね。

ラグビーパン!
W杯に合わせて作った…!わけではなく、昔からあるパンだそうです。

これは懐かしい!
「ミカエル堂」さんのパンは、
八代市内のほとんどの高校で販売されているんです。

私も高校時代はよく食べていました。
この三角の「スナックサンド」とか、よく食べていた気がするなあ。
八代市の高校生は「ミカエル堂」のパンで育ったと
いっても過言ではない!

あっ、榎田さんだ!
いつもラジオ聴いています。

お邪魔してます河本社長!
ありがとうございます!

実は昭和50年(1975年)生まれの同級生なんですよ、
今日はお会いできてうれしいです!

お父さん(先代社長)にもお世話になっていました。
番組にたくさんハガキを書いていただいていて…。

父の生きがいの1つですから(笑)。
覚えていただいていて、うれしいですね!

さて、例のパンを見つけました…!
たくさん並んでいますね。

当店の看板パン「シュードーナツ」ですね!
ちょうどたくさん揚がったところです。

おお、これこれ。これも高校の売店に売ってました!
でも、お昼休みより早い時間に押さえとかないと買えなかったり、
先輩方に譲らざるをえなかったりして、
当時は手に入れるのが難しい貴重なパンだったんですよ。

でも、今は大人買いだってできます!
イートインコーナーで、早速いただきましょう。

「シュードーナツ」という名前だから、
シュークリームのような甘い系の揚げパンかな?
と思われがちなんですが…。

なんと!中から出てきたのは、
ギッシリ詰まったキャベツとひき肉!

スイーツ系のイメージとは真逆の、ガッツリお食事パンなんです。

そう、中身はキャベツです!
「シュー」というのはフランス語で
「キャベツ」のことなんですよ。

当店は、昭和9年(1934年)に「河本商店」として創業し、
昭和17年(1942年)に
配給用のパンを焼くお店として営業を始めました。
このころ、従業員へのいとして作り始めたのが
このパンです。

ただ当時は「やさいパン」という名前だったようです。

壁に貼ってあるあの古い写真は?

昭和24年(1949年)に、キリシタンだった初代社長が
お店に「ミカエル堂」と名付けたころの写真ですね。
このころには、賄いから人気が出て商品として売り出されていました。
いつから「シュードーナツ」という名前になったのかは不明なのですが、
戦後に横文字の品名をつけるのが流行って、
ハイカラな印象を持ってもらうために
名付けたのではないかと思います。

歴史の長いパン屋さんなんですね!
そんなに長い間愛されているなんて、すごいです。

はい、私で4代目になります。
いつも利用してくださるお客様のおかげです!
八代市外から来られたお客さんには、
「クリームが入っていない!」と
驚かれることもあります(笑)。

その驚きも含めて楽しんでいただきたいので、
あえて商品名を変えずに提供しています。

さあ、いただきますよ!

うーん、うまい!
キャベツのシャキシャキ食感がたまりません!
ひき肉の程よい肉感も合わさって、
とにかくヤミツキになります。

いつもラジオでお聞きしているすてきな声で、おいしそうに食べていただけて幸せです!
キャベツは県産のものを中心に使っています。
野菜たっぷりなので、
健康志向の方にも好まれています。

そうそう、このたっぷりキャベツを、
こぼさずにどう食べるか工夫するのもまた、楽しみでした。

お食事パンとしてはもちろん、
お酒のおつまみにちょうどいい味という声もいただきます。

確かに! 早速、晩酌用に調達していこうかな…!

テレビなどで取り上げていただいたこともあって、
この「シュードーナツ」目当てのお客さまも増えました。
八代市内からだけでなく、
県外からも多くご来店いただいています。

本当にありがたいですね。

八代市ではシュードーナツが有名すぎて、
八代市民が“ピロシキ”を見ても
「シュードーナツ」だと思ってしまう…

熊本市内にピロシキ専門店ができたとき、
ミカエル堂に
『あたんとこは熊本市内に支店ば出したとね』と
問い合わせがありましたよ(笑)

八代が日本全国に誇る自慢の食の一つですね!

今日は本当にありがとうございました!
いつも声だけお聞きしているので、
ご本人が横でパンを食べているのが不思議でした(笑)。
これからも番組を楽しみにしています!

ありがとうございます!頑張ります!

Data

ミカエル堂 田中町店

  • 熊本県八代市田中西町16-4
  • 電話番号:0965-33-0141
  • 営業時間:9:00〜15:00
    ※土・日曜は8:00~16:00
  • 定休日:水曜

シュードーナツ 1個180円(税込)
※イートイン時も同じ値段

Topics

榎田さんのもう一つのおすすめ
「高見商店」のれんこんチップス

「からしレンコン」というと熊本城下町で作られるイメージがあるかもしれませんが、実は八代市にも製造会社が数社あります。なかでも、創業60年超の「高見商店」さんの「からしレンコンチップス」が、ジワジワと人気を広げているんです! この商品を開発した高見 聡一郎専務は、私と同年代。創業者であるお祖父さまの“からしレンコンの技術”、そしてカット野菜事業を立ち上げたお父さまの“野菜カットの技術”、そして、大手食品会社でスパイスを扱っていた経験を持つ高見専務の“シーズニングの技術”が合わさってできた自慢の商品だそうです。
味は「からしれんこん味」と「からし明太子味」の2種。レンコンを2mmにスライスして、酸化しにくい米油でからっと揚げたパリパリ食感と、独特の辛い風味がツーンと来てクセになります。おやつにも安心ですし、ドライブ中のおやつやお酒のおつまみにもオススメです。
普段、からしレンコンを食べる習慣がない若者に人気が出ているそうで、「穴が空いたチップスがカワイイ」とSNSでアップされることもあるそうです。八代が誇る“懐かしいけど新しい”自慢の逸品です。

高見商店

  • 熊本県八代市大村町880-3
  • 電話番号:0965-32-4753
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 定休日:日曜

購入できる場所:「高見商店」店頭ほか、県内各地の高速道路サービスエリア、物産館、お土産店などで販売。

Topics

例年30万人以上が来場!
やつしろ全国花火競技大会
[2019年10月19日(土)18:00~20:15]
※荒天の場合:11月9日(土)

西日本で唯一開催される、全国規模の花火競技大会。全国各地の有名花火師が集結して技と華麗さを競い、約1万4000発の花火が秋の八代の夜空を彩ります。音楽に合わせて打ち上がるミュージック花火などの特別花火も注目。

「令和」改元記念
第32回 やつしろ全国花火競技大会

  • 開催場所:八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
  • お問い合わせ:やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局
    (八代市イベント推進課内)
  • 電話番号:0965-33-4132
  • ハローダイヤル:050-5542-8600

Topics

九州三大祭りの一つ 八代妙見祭
[2019年11月22日 神幸行列(お下り)・御夜]
[11月23日 神幸行列(お上り)]

約380年の歴史を持ち、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている八代神社(妙見宮)の秋の大祭。
八代市中心街から八代神社までの約6kmを、絢爛豪華な笠鉾や「ガメ」の愛称で親しまれている亀蛇飾馬などおよそ1,700人が練り歩きます。さらにメイン会場の砥崎河原では、獅子舞馬追いなど迫力満点の演舞が行われます。22日には本町アーケード一帯で、御夜と呼ばれる前夜祭も。

八代妙見祭

  • 開催場所:塩屋八幡宮〜本町アーケード〜ハーモニーホール
    〜八代駅前〜八代神社の一帯
  • お問い合わせ:八代妙見祭保存振興会
  • 電話番号:070-5819-8246
これ食べなきゃソン!くまもとローカルフード

バックナンバーはこちら

Back Number